戻る Wancher - From the land of the rising sun. Wancher - From the land of the rising sun. トップ
 

本物の、貴重な芸術を探す、冒険の旅

 

 
 

出発点


20160123_ea9d6d.gif

私たちの旅が始まった場所、中国は、蒔絵芸術発祥の地のひとつであり。中国蒔絵作品は、シルクロード貿易が栄える以前に繁栄した、最も古い芸術作品のひとつです。蒔絵芸術は、古代中国文明の職人技、豪華さ、王国の権力を表しているだけでなく、時間を越えた、伝統芸術の美しさを表現しています。それは、私たちの製品に神秘的な美しさをもたらし、世界へ紹介する価値のあるものです。

多くの国と場所を訪れ、旅をしてきました。そこは、幾年も忘れられていた技術同様に、私たちが最も興味をもち、感激した場所でもあります。万年筆の本体は、最初にインドで作られ、中国シルクロードの漆を塗布した後、価値のある蒔絵が描かれました。インド・中国・そして他の国々から、秘められた魅力が発見され、それぞれの芸術が結集したのです。ようやく世界中の人々に届けることができました。ワンチャーは秘められた古代芸術の価値を発見し、それを守りつづけているのです。

 

11.jpg

製造過程


3つの国境を越え、万年筆ボディの製作に、ほぼ一年かかり、職人の絶え間ない努力と忍耐が注ぎ込まれました。

この旅を振り返ると、それはシルクロードの一つのポイント、エボナイトが作られたインドから始まったのです。エボナイト発祥の地、インド由来の希少な素材エボナイトのおかげで、ようやく万年筆のベースとして、耐久性の高い、科学的にも安定した素晴らしいエボナイトを入手することができたのです。

 
Makie painting.jpg
 
 

このエボナイトボディーは、古代から伝わるシルクロードで採取された漆で数か月間磨かれた後、蒔絵が施されました。
そして、美しい輝きを持たせるため、さらに磨きをかけています。
それぞれの工程は、忍耐と努力によって注意深く行われています。


工程1:樹液の抽出
漆を作るため木から樹液を取り出します。
工程2:ペースト状に生成
ゴム状の樹液は白い状態に生成され、ペンの表面に適応し、塗布するために細かく細礫されます。
工程3:漆の製作
熟練した芸術家によって3層の漆が注意深く塗布されます。
工程4:漆の乾燥
機械を使わず自然の状態で、2~3か月間漆を乾燥させます。
工程5:蒔絵の塗り
さらに漆を塗布するのですが、美しい芸術作品を作り出すために、細かく細部に至るまで漆で色付けします。

 
 
10.jpg
 

最後の芸術作品を見つける